ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

2020年10月

いちご飴のイラスト
日向坂46本スレです
 
日向坂46 1stアルバム「ひなたざか」09/23発売!
https://www.hinatazaka46.com/s/official/page/1st_album_sp
 
けやき坂46 1stアルバム「走り出す瞬間」発売中!
http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/page/hiragana_album
 
日向坂46公式
https://www.hinatazaka46.com/
メンバー公式ブログ
https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/member
 
日向坂46オフィシャルグッズサイト
https://store.emtg.jp/hinatazaka46/
 
日向坂46×SHOWROOM
https://campaign.showroom-live.com/hinatazaka46_sr/
https://www.showroom-live.com/hinatazaka46
 
日向坂46本スレまとめwiki テンプレ保管庫
https://wikiwiki.jp/hinatazaka46/
 
初心者のための日向坂46用語辞典
https://wikiwiki.jp/hinataword/
 
※次スレは>>900が宣言してから立てること。
立てられない、もしくは>>920までに立たない場合は、代行宣言した人が立ててください。
※次スレの誘導が来るまではスレッドを埋めないこと。レスを自重して減速にご協力ください。
※スレタイは原則的に【(表題名・配信限定シングル名】日向坂46★(数字)【本スレ】です
※アルバム期間は【リード曲/アルバム名】日向坂46★(数字)【本スレ】でいきます
※スレ住民の合意で決められた最も中立的なスレタイです
 
前スレ
【アザトカワイイ/ひなたざか】日向坂46★1813【本スレ】
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/hinatazaka46/1604056713/
続きを読む

静電気除去シートのイラスト
職務質問から逃げた男を走って追いかけ、逮捕に貢献したとして、愛知県警昭和署は29日、名古屋市立向陽高校の3年生4人に感謝状を贈った。

 受け取ったのは、杉浦佑都さん(17)、中川基樹さん(18)、遠藤想太さん(18)、竹之内聖貴さん(17)。20日夕、名古屋市昭和区の交差点で警察官が不審車両を止め、職務質問した際、30代の男が逃走し、下校中の4人が通りかかった。

 「追うぞ」。杉浦君が声をかけ、中川君と猛ダッシュで追跡。住宅街で見失ったが、耳を澄ませると、古い空き家の塀の中から、ガサガサと物音が聞こえた。合流した遠藤君、竹之内君とともに、警察官に男の居場所を伝え、取り囲んだ。

 男は塀を乗り越え、再び逃走。硬式野球部の遊撃手だった杉浦君が持ち前の俊足で男に追いつき、足をひっかけて転倒させて逮捕につながった。男はベトナム国籍で、空き家への住居侵入容疑で逮捕。不法残留の疑いもあるという。

 「怖さより、追いかけなきゃと反射的に動いた」と杉浦君。中川君は「大学では機械系の勉強がしたいけど、警察官も魅力があると思った」と話した。(柏樹和弘)

2020/10/31 11:38 朝日新聞
https://www.asahi.com/sp/articles/ASNBZ6W8KNBYOIPE00H.html?iref=sp_new_news_list_n
続きを読む

六芒星のマーク
大阪市を「廃止」してもいいのか
写真:現代ビジネス

 大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票が11月1日に迫ってきた。

 大阪府知事と大阪市長を大阪維新の会が占め、府と市の齟齬を“府市合わせ(ふしあわせ)”で二重行政のもとになっているという前提から、大阪市を廃止し、現在の24の行政区を特別区4区に再編しようとする案だ。

 いまから5年前の2015年5月、橋下徹知事時代に住民投票が行われ、否決されたにもかかわらず、ほとぼりが冷めたころを見計らって、また提案されたのだ。

 維新は構想の実現による財政的メリットを強調するが、文化的・歴史的・民俗的背景を顧みない彼らの発想は根本的に納得できるものではない。そこで大阪市の廃止を阻止するための私見を述べてくことにしたい。

「大大阪」の過去と現在
 いわゆる「大阪都構想」は大阪維新の会が実現を目指して掲げている構想の名称で、今回の住民投票は、正確には「大阪市を廃止し特別区を設置することについての賛否を問う」ものなのである。

 具体的には、2025年1月に今の大阪市を廃止して、現在ある24の行政区を「淀川区」「北区」「中央区」「天王寺区」の4つの特別区に再編、大阪市長ならびに大阪市議会を廃止し、各特別区に区長・区議会を設置するというものだ。

 まず廃止の賛否が問われている大阪市は、1889年に市制が施行されたので、130年の歴史を持つ。

 1923年9月に関東大震災が発生し、東京の被災者の一部が大阪市に転居してきたため、人口が急激に増加。25年には市域が拡張されて、面積181平方キロメートル、人口211万人となり東京府東京市を上回る日本一の大都市になり、大阪市は「大大阪」と呼ばれる繁栄を迎えた。

 しかし戦後になると、1960年代後半から衰退が始まり、1970年の大阪万博以降、高度経済成長期が終わると衰退は顕著になり、1978年に大阪市の人口は神奈川県横浜市に追い抜かれてしまう。

 そんな大阪市の活性化をめざすというならともかく、維新の会に属する知事と市長が、二重行政をなくすということを建前に、大阪市を廃止しようと目論んでいるのだ。

 しかし、歴史的にみても、「大」が「小」を飲み込むような改革案だけが出されてきたわけではなかった。じつはこれまでには、「市」が権限の強化を求める構想もたびたび出されてきたのである。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/86101d33b0be2ce550ab826ba489c67afb824b9f
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201028-00076728-gendaibiz-000-5-view.jpg

★1 2020/10/29(木) 03:46:46.84
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604135315/
続きを読む

座礼のイラスト(女性)
韓国の反日小説には日本人の想像をはるかに超えた憎悪が吹き込まれている。韓国の国民的小説家、趙廷来(チョ・ジョンレ)氏は「日本は日帝時代に300万人から400万人の朝鮮人を虐殺した」と主張する人物だ。対して趙氏を「狂気と憎悪の小説家」と批判してきたのが、日韓でベストセラーとなった『反日種族主義』の著者、李栄薫(イ・ヨンフン)前ソウル大教授ら学者グループだ。さきごろ趙氏が李氏を「新種の売国奴」と非難したことを発端に、両者の論戦が本格化した。

李栄薫グループの反撃が始まった
 はじまりは10月12日、趙氏が「李栄薫の言葉は全部ウソ」「新種の売国奴で民族の反逆者だ」と、自身の文壇生活50年を記念する懇談会で述べたことだった。

 趙氏の代表的な反日小説『アリラン』(全12巻、累計350万部。第1巻は1994年発行)には、日本人警官が朝鮮人を虐殺するなどという事実無根の場面が生々しく描かれている。懇談会で趙氏はこの描写について、「国史編纂委員会で発行された資料や進歩的意識を持つ人の書いた本を中心に明確な資料を基に書いた客観的、歴史的事実だ」とも言い切った。

 これに対し、『反日種族主義』執筆メンバーの一人で、李氏が主宰する歴史塾「李承晩学堂」の朱益鍾(チュ・イクジョン)理事(歴史学者)が、動画「趙廷来 ファシストの出現〜ウソと狂気」をユーチューブチャンネルの李承晩TVで配信。反撃が始まった。

https://special.sankei.com/a/international/article/20201031/0002.html
https://special.sankei.com/a/international/images/20201031/0002p1.jpg
続きを読む

スマートフォンを使う駅員のイラスト(女性)
「こんなの携帯料金値下げではない!」「政府と携帯大手のデキレース?」の声まであがったKDDI・ソフトバンクの新料金発表
2020年10月28日20時45分

2020年10月27日、総務省は菅義偉首相の目玉政策の一つ、「携帯電話料金引き下げ」を促す「アクションプラン」(行動計画)を発表した。

すると翌日、待ってましたとばかりにKDDI(au)とソフトバンクが値下げプランを発表、「さすが仕事師内閣、スピード感がある」と称賛の声が起こると思いきや、ネットでは「こんなの値下げとは言えない」という落胆と怒りの声が広がっている。

なかには、「政府と携帯大手のデキレースでは?」という声もあるほどだ。いったいどういうことか。主要メディアの報道とネットの声を拾うと——。

携帯各社の競争を促し、乗り換えしやすくする計画だが...

総務省が10月27日に公式サイトに発表した「アクションプラン」によると、主な柱は次の3つだ。

(略)

KDDI(au)とソフトバンクが、いずれも20ギガバイトの新料金プランを発表したのだ。KDDIはauとは主力ブランドとは別の割安ブランド(サブブランド)「UQモバイル」で、月額3980円(税別)の新料金プランのサービスを来年2月以降に始める。auは容量無制限で7480円だからかなりやすい。

また、ソフトバンクもサブブランド「ワイモバイル」で4480円(同)の料金プランを12月下旬から始める。こちらも主力ブランドの50ギガバイトまで7480円に比べると安い。しかも、ワイモバイルのプランでは、10分以内の国内通話が何度でも無料になる(各種割引や消費税は含まず)。また、携帯乗り換えについて、来春をめどに現在3000円の手数料をすべての窓口で無料にする。これは、ネットでの乗り換え手続きの無料化を目指す政府方針の一歩先を行った形だ=下表参照。


そして、KDDIとソフトバンク2社の値下げの発表を受け、加藤勝信官房長官は10月28日午前の記者会見で、こう歓迎したのだった。

「わが国の携帯電話料金は主要国と比較して大容量を中心に高い水準と指摘されている。この領域で魅力的な料金サービスの選択肢が提供されるのは、利用者にとって望ましいことだ。アクションプランの着実な実施により、事業者間の競争がさらに促進していくことを期待している」

両社とも「値下げ」は大勢が使う主力ではなくサブブランド

だが、こうした動きにいくつか疑問点が指摘されている。その一つが、これが値下げと言えるのか、という批判の声だ。なぜ、両社とも主力ブランドが料金を引き下げずに割安ブランドに新料金プランを出させたのか、という点だ。

(略)

フリーランスジャーナリストの山口健太氏は、こう指摘した。

「KDDIとソフトバンクは、政府から値下げ圧力のあった大容量プランについて『サブブランドに20GBプランを追加』で横並びになった。料金は4000円前後で、MVNO(編集部注:『格安スマホ』を提供する携帯電話会社)の20GBプランと同水準。ただ、中身は違いがある。KDDIは単純にUQモバイルのプランを追加したのに対し、ソフトバンクがワイモバイルに追加したプランには『家族割』『セット割』の適用ができない。大容量と同時に家族割やセット割を求める人は、ワイモバイルではなく本体のソフトバンクのプランに目を向けることになるはず。ソフトバンクは政府の要請を受け入れつつ、同時にアップセル(編集部注:高額の商品を勧める手法)を促すことでダメージを最小化したいという狙いが感じられる。残るドコモにはサブブランドがないだけに、どう対抗してくるか注目だ」
「料金プランの1つを出しただけ。目くらましはやめて」

「まったく引き下げになっていない。全体を下げろと言っているのに特定の容量を使う人向けに新たなプランを作っただけ。ユーザーが求めているのは、わかりやすく現行プランのまま、金額が下がることです。簡単なことですから、目くらましはやめてください」

(略)

政府と携帯大手の「デキレース」ではないかという指摘も多かった。

(略)

そして、みんな結局、残るドコモに期待するのだった。

「もしこれでドコモが、KDDIやソフトバンクの『サブブランドを安くしました』的なお茶濁(にご)しじゃなく、純粋なドコモブランドの使用料金を安くしてくれたら、ドコモに乗り換えたくなるのだが...。過度な期待は危険かもだけど、ドコモさん頼んますよ」
(福田和郎)

https://www.j-cast.com/kaisha/2020/10/28397649.html?p=all

★1 :2020/10/31(土) 15:28:49.60

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604125729/
続きを読む

↑このページのトップヘ