ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

2020年11月

イギリスの警察官のイラスト(女性)
スクランブルエッグ編集長 @s_egg 20:20
SKE48白井友紀乃SHOWROOMで卒業発表中
https://www.showroom-live.com/48_YUKINO_SHIRAI
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
この記事のソース元URL: https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1606735532/
続きを読む

地域をまたいだ感染拡大のイラスト
菅首相は30日の参院本会議で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」が、新型コロナウイルス感染拡大の主要因とする証拠はない、との専門家見解を重ねて示した。

2020年11月30日 16:02
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/428968

■関連スレ
【下村政調会長】GoTo「来年の大型連休まで延長を」 菅首相に提言
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606724791/

★1が立った時間 2020/11/30(月) 16:37:32.28
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606736173/
続きを読む

寝不足のサッカーファンのイラスト(男性)
アメリカの大統領選挙で勝利を宣言したバイデン前副大統領が、飼い犬と遊んでいた際に足を滑らせ、右足の骨に小さなひびが入っていたことが分かりました。

バイデン氏の陣営の発表によりますと、バイデン氏は、28日に愛犬の「メジャー」と遊んでいた際に、足を滑らせて右足首をひねったということです。

バイデン氏は医師の診察を受けて、当初は捻挫と診断されていましたが、29日、CTスキャンで詳しく調べた結果、右足のかかとから、つま先の間の一部の骨に小さなひびが入り、骨折していたことが分かったということです。

バイデン氏は、今後数週間は治療のために、足を保護するブーツを履いて仕事したり生活したりする可能性が高いとしています。

バイデン氏は、今月20日に78歳の誕生日を迎え、来年1月20日に大統領に就任すれば、アメリカ史上最高齢の大統領になります。

バイデン氏は、これまで健康状態に異常はなく、大統領の職務を行ううえで問題はないと強調してきましたが、今回の骨折を受けて、再び、年齢や健康状態を不安視する見方も出てきそうです。

2020年11月30日 12時01分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/k10012737811000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/K10012737811_2011301207_2011301210_01_02.jpg

関連スレ
【米】バイデン氏、愛犬と遊んで足首を捻挫 ★2 [ばーど★]
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606702200/

★1が立った時間 2020/11/30(月) 13:01:30.80
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606723577/
続きを読む

バックエクステンションのイラスト(男性)
朝日新聞社、コロナ影響で9年ぶり赤字 9月中間決算
11/30(月) 17:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/8bd288b71b668647e8e24062f257ddc8b67791c6

 朝日新聞社が30日発表した2020年9月中間連結決算は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、売上高が前年同期比22・5%減の1390億9千万円、営業損益が92億9100万円の赤字だった。業績の動向などから、将来の利益を前提に税金の前払い分を資産として計上する「繰り延べ税金資産」を取り崩したため、純損益は419億800万円の赤字となり、中間決算として9年ぶりの赤字となった。

 単体の決算も営業損益が87億5600万円、純損益が408億4500万円の赤字。本社は、コロナ禍の影響拡大を受けて緊急の収支改善対策を進めている。事業構造の改革も推し進めてデジタル事業を伸ばすことなどで、21年度の営業黒字転換を目指す方針。

 渡辺雅隆社長はこの日の社内説明で「コロナ禍がきっかけとはいえ、構造改革のスピードが鈍かったことが赤字の背景にあることは否めず、責任は社長である私にある」と言及。新しい中期経営計画がスタートする来年4月1日に社長から退き、中村史郎副社長を後任とする意向を明らかにした。
続きを読む

いろいろな走る人たちのイラスト(私服)
「バイデンが、大統領としてホワイトハウス入りできるのは、彼が、バカげている8,000万の票が不正あるいは不法に獲得されなかったことを証明することができた時だけだ。デトロイト、アトランタ、フィラデルフィア、ミルウォーキーで起きたこと、大規模な不正投票を見たら、彼は解決不能な大問題を抱えたことがわかる!」

トランプ氏が米国時間11月27日に投稿したツイートだ。

トランプ氏はまた別のツイートで、黒人人口が多いデトロイト、アトランタなどの民主党が強い都市では、大規模な不正投票が行われたと主張している。

バイデン氏は8,000万票が正当に獲得された票だと証明できない限り、ホワイトハウス入りはできないと訴えたトランプ氏。

しかし、このツイートに、あれっ?と思う人もいるのではないか。この前日の11月26日に行われた大統領選後初の記者会見で、トランプ氏は、12月14日に行われる選挙人団による投票でバイデン氏の勝利が認定されたら「彼らは間違いを犯したことになる」と言う一方、その時は、平和的な政権移行のために「もちろん、ホワイトハウスを去る」と話していたからだ。

ツイートと記者会見でのトランプ氏の発言はどこか矛盾しているように感じられる。トランプ氏は本当にホワイトハウスを去るのか?

■私は大差で勝った
実際、トランプ氏はこの記者会見で何を語ったのだろう。

多くのメディアが、この記者会見でトランプ氏が「ホワイトハウスを去る」と言及したことを大見出しにして報じたが、トランプ氏は他にこうも話していた。

「もし、メディアが誠実で、テック企業が公正なら、競争にもならなかっただろう。私は、大差で勝っていただろう。私は大差で勝ったのだ。しかし、そのことはまだ報じられていない。しかし、人々は何が起きたかを理解している。彼らは何が起きたかわかっているんだ」

自身の勝利を信じ続けているトランプ氏はまた「選挙戦は決して終わっていない」と強気な発言もした。

トランプ氏の中には、どうしても敗北は認められないという思いと選挙人団による投票で負けたらホワイトハウスを去らざるをえないという気持ちが混在しているのだろう。これまで「法と秩序」の重要性を口を酸っぱくして訴えてきたトランプ氏である。負けは認めたくないものの、自分が訴えてきた「法と秩序」に反することはできない、選挙人団による勝敗の認定という秩序には従わざるをえないと認識しているのかもしれない。

この記者会見ではトランプ氏はさらに、ワクチン開発の手柄をバイデン氏には与えないという意思表明も行なった。

「バイデンにワクチン開発の手柄を与えてはならない。ワクチン開発の手柄は私にある。私が誰よりも強く開発を推進したのだ」

■バイデン氏に5万票与えたUSBドライブ
11月27日には、ペンシルベニア州の連邦高裁が、「不正の申し立てや証拠が提示されていない」という理由で、不正投票が起きたとするトランプ陣営の訴えを棄却した。一方、トランプ氏は同日、こうツイートしている。

「ビッグ・ニュース:ペンシルベニア州の選挙立会人:集計マシンにアップロードされたUSBドライブがバイデン氏に何千票も与えた。今、47個のUSBドライブが行方不明だ。各アップロードはバイデンに5万票を与えた」

トランプ氏は、バイデン氏に5万票を与えたUSBドライブが存在していたと訴えているのだ。訴えが棄却されたため、トランプ陣営は、連邦最高裁に上訴する意向を示したが、果たして、そのUSBドライブは本当に存在していたのか? それとも、トランプ氏お得意の“陰謀論”なのか? 結局、そのUSBドライブが証拠として提示されない限り、“陰謀論”扱いされてしまうのではないか。

それでも、トランプ氏は、自身が任命した保守派のエイミー・バレット氏が最高裁判事に加わり、6-3と保守派が多数を占めている最高裁の判断に賭けているのかもしれない。

トランプ氏の闘いは、どんな結末を迎えるのか。

ヤフーニュース11/29(日) 9:08
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20201129-00209973/

★1 2020/11/29(日) 09:37
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606739468/
続きを読む

↑このページのトップヘ