ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

ニュース速報+

いろいろな三角フラスコのイラスト
※NHK

“金銭問題 小室圭さんが解決金渡す意向” 代理人弁護士
2021年4月12日 19時33分

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまとの婚約が内定している小室圭さんの代理人が、12日、報道陣の取材に応じ、母親と元婚約者の男性の金銭問題について、小室さんが解決金を渡す意向があると明らかにしました。

眞子さまと小室さんは、4年前、婚約が内定しましたが、週刊誌などが「小室さんの母親が元婚約者の男性と金銭トラブルになっている」などと相次いで報じ、その後、宮内庁が結婚に向けた行事の延期を発表しました。

これについて、小室さんは、今月8日、母親と元婚約者の男性の金銭問題について詳しく説明する文書を公表しました。

12日は、小室さんの代理人の上芝直史弁護士が取材に応じ、文書について、「これまでの対応を見える化するということと、経緯の説明と訂正を目的にしていて、金銭トラブルをクリアするためのものではない」と説明しました。

そして、基本方針としていた十分な話し合いによる解決は難しいとする一方で、元婚約者の男性に支援を受けたことは間違いなく、小室さんも母親も一貫して感謝の気持ちを持っていると述べました。

そのうえで、「今の時点では、話し合いというよりも、小室さんが元婚約者の男性に解決金を渡す形で解決する意向がある」と明らかにし、小室さんがこの点についても眞子さまと相談していると話しました。

小室さんは、3年前から、弁護士資格の取得を目指しアメリカ・ニューヨーク州のロースクールで学んでいて、ことし5月に卒業したあと、ニューヨーク州の司法試験を受ける予定で、現時点で帰国や記者会見の予定はないということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210412/k10012970741000.html

前スレ

【速報】小室圭さん「解決金」を渡す意向 週刊誌に触れ回りつきまとっていた金銭要求男(無職、バツ2、指名非公表)に対し★4 [スタス★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618224128/
続きを読む

優勝パレードのイラスト(スーツ)
東京オリンピックの開催を100日後に控えている中、日本国民の70%以上がオリンピックのキャンセルや再延期を望むという世論調査の結果が出たとロイター通信が共同通信を引用して12日に報道した。

 共同通信によると、先月10〜12日に実施された世論調査で、回答者の39.2%がオリンピックのキャンセルを、32.8%は延期を支持した。「オリンピックを予定通り進めるべきだ」という回答者は24.5%に過ぎなかった。

 このような調査結果は、最近になって日本国民の間で新型コロナ拡散の憂慮がますます高まっていることを示す。

 実際に回答者の92.6%以上は新型コロナの第4次流行に対して不安を感じていると答えた。

 この日、全国120か所あまりで65歳以上の高齢者に対する予防接種が始まった。しかし、ワクチンは依然として供給不足であり、接種のスピードも遅く、最近の拡散を食い止めるには力不足のようだ。

 調査の結果、日本国民の60%は日本政府のワクチン接種の進行に不満を持っていることが分かった。

 日本政府はこの日から東京都、京都府、沖縄県の3都府県に「まん延防止等重点措置」(重点措置)を適用した。適用期間は京都府と沖縄県は12日から来月5日まで、東京都は来月11日までだ。

 東京都の場合、重点措置の適用地域は都心圏の東京23区と外郭地域の八王子市、立川市、武蔵野市、府中市、調布市、町田市の6市になる予定だ。

 重点措置は今年1月に発令された緊急事態宣言の前段階に該当する措置だ。広域自治団体長が域内の飲食店などに営業時間短縮命令を下すことができ、違反した場合は過料を科すことができる。

4/12(月) 23:04
https://news.yahoo.co.jp/articles/00a9d31f0641f3cc8dcb10bb44e2a7bff2aaa53a
続きを読む

コペルニクスの似顔絵イラスト
去年9月に旅客機でマスク着用を拒否し、運行を妨げたとして逮捕された男。今度は飲食店で、マスクの着用を拒否するトラブルを起こし、警察が出動しました。結果、現行犯逮捕されています。

10日、千葉県館山市の店内で、マスクを着けず暴れる男。海沿いの平和な飲食店が一変、修羅場に。騒ぎを起こした人物は、“マスク拒否男”でした。

ピーチ・アビエーション機内で、マスク着用を拒否し続け、客室乗務員にけがをさせた挙句、旅客機を臨時着陸に追い込んだとして逮捕された奥野淳也容疑者(34)。

身勝手な持論を展開するマスク拒否男が起こした、新たなトラブルとは…。

■またトラブル…「殴られた」店は騒然

客:「やめて、やめて!警察呼んで!警察呼んで!殴られたから!」

10日、飲食店で撮影された衝撃的な映像。暴れているのは、奥野容疑者です。
マスクの着用を拒否し、興奮状態に。他の客が抑えようとしますが…。騒然とする店内。動画が撮影された店内は、多くの客でにぎわっていました。

現場は、千葉県館山市の飲食店。漁港から近いこの店では、新鮮な魚を使った天丼が人気で、県外からも多くの客が訪れます。
男は午前11時半ごろ、店に入ってきて、黙って席に座ったといいます。当時、店内には15人ほどの客がいました。

にぎわう店内に、マスクを着けず来店した奥野容疑者。

被害に遭った飲食店の店主:「勝手にバーッて入ってきて。ビールサーバーをつごうとしたり、色んなことをしていたので、それをうちのスタッフが『やめて下さい』って言って、それで『マスクをして下さい』と言ったんですけど…」

店側は、マスクの着用や入口での消毒を呼び掛けていましたが、奥野容疑者は応じなかったといいます。

被害に遭った飲食店の店主:「『俺はマスクはしねぇ』どうのこうのって。そういうふうに言ってきたので、マスクしてないんであれば、うちの店としてみればルールに反するので、出て行って下さいって」

すると、奥野容疑者の態度は一変。

被害に遭った飲食店の店主:「いきなり立ち上がって、暴言を吐いたりしてたので。外に出そうとしたら、暴れ始めて」

客:「やめて、やめて!警察呼んで!警察呼んで!殴られたから!」

店にいた客の制止も聞かず、大声で暴れる奥野容疑者。

従業員:「お客さん、ほら、マスクして」

事態を収めようと、店員がマスクを渡そうとしますが、奥野容疑者はマスクを投げ捨てます。

被害に遭った飲食店の店主:「女の人も怖がっちゃって、逃げ回って。その子たちは早く外に出して逃げていましたけど。(Q.周りの方たちに暴力をふるったりはなかったんですか?)たぶん手が誰か当たって、鼻血が出たって人はいました。恐怖っていうよりも、どうしようっていう感じですよね」

そして、暴れる奥野容疑者ともみ合いになる従業員や客。椅子やテーブルに激しくぶつかります。

被害に遭った飲食店の店主:「暴れまくっています。(Q.暴れていました?)そこの壁に穴が開いたり。(Q.え?あれってそうなんですか?)そうなんです。やっぱり引きずり出そうとするから、男は逃げて。そこのテーブルをガーンッてやって、穴が開いちゃってるし」

壁には、その時の衝撃でできた穴が開いていました。

被害に遭った飲食店の店主:「普通の人でしたら『じゃあ、分かりました』って言って、『もう二度と来ねぇよ』とかなんとか暴言吐いて来ないですけど。それで終わるんですけど。そうじゃなかった」

■警察官の顔をこぶしで殴り…現行犯逮捕

(略)
https://news.yahoo.co.jp/articles/884b083499556878bba648444b131fd3737d9ca7

★1 :2021/04/12(月) 21:47:27.52

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618231647/
続きを読む

縄文人のイラスト(全身)
日本は発展途上国に転落した〜森永卓郎『経済“千夜一夜”物語』 (C)週刊実話Web

緊急事態宣言の解除以降、日本の新型コロナ感染症は明らかに第4波に向けて進んでいる。
今後、ワクチン接種が順調な英米が感染収束に向かう中で、大幅に遅れている日本は年内いっぱい感染拡大が続きそうだ。

オックスフォード大学の『データで見る私たちの世界』というサイトによると、3月31日現在のワクチン接種率は、
イギリス52.5%、アメリカ44.5%、ドイツ16.2%に対して、日本はわずか0.8%だ。ちなみに中国は8.2%、韓国は1.7%で、日本は0.5%のフィリピンとほぼ並んでいる。

なぜ、こんなことになってしまったのか。最大の原因は、官僚の保身だと私は考えている。
日本政府が承認したワクチンは今のところファイザー社製だけで、アストラゼネカ社製のワクチンは国内生産が始まってはいるものの、承認がないので接種できないのだ。

かつての官僚は、給料がとても安かった。だから、クビになることを恐れなかった。
クビになっても民間に転ずれば、逆に給料が上がったからだ。彼らの仕事の動機は、国を動かすことであり、思いを込めた政策を打ち出すことができた。

ところが、大企業の賃金水準に合わせる巧妙な仕組みのもとで、いまや官僚の待遇は格段によくなった。
しかも、最近は官邸主導が強まり、自由に政策を打ち出せなくなった。

厚生労働省は、何度も薬害による集団訴訟を起こされているから、厚労官僚は自分を守るため、慎重の上にも慎重を期したワクチン承認を目指す。
その結果、感染が広がって国民が命を落としても、「正しい」審査を進めた官僚の地位は安泰なのだ。

■物価が安いから暮らせる…まさに発展途上国の姿
日本の発展途上国化は、ワクチンだけではない。
OECD(経済協力開発機構)が発表している年収ランキングでも、日本は30カ国中24位で、19位の韓国を下回っている。
20年前まで、日本の賃金水準はG7トップだった。それがなぜG7最下位に転落したのか。
最大の理由は産業政策の失敗である。既存産業にこだわり、日本が生み出す付加価値が増えないから賃金が上がらないのだ。

例えば、世界を支配してきた日本の家電産業は、もはや見る影もない。
政府が音頭を取って、日立や東芝、ソニーの小型ディスプレイ部門を統合して誕生したジャパンディスプレイは、青息吐息の状況。
日の丸液晶を守りたいという、財界と官僚の既得権へのこだわりが招いた結果だ。

一方、世界で進むデジタルトランスフォーメーションや、それを支える情報機器の分野でも、決定的に出遅れている。
いまや国産のスマホやPCを使っている国民は、少数派になってしまった。利権にならない新しい分野への支援を怠ったからだ。

低賃金は、低物価をもたらす。例えば、比較しやすい「ビッグマック」の価格は、アメリカの3分の2だ。
国民の賃金は上がらないが、物価が安いので何とか暮らせる。それはまさに発展途上国の姿だ。

このまま何も変わらなければ、日本人は海外旅行や留学に行けなくなり、日本の不動産は海外に買い占められる。
そして、多くの国民が外資系企業で、低賃金で働かざるを得なくなるだろう。
そんな時代になっても、大企業のエリートに処遇を合わせる官僚だけは守られるのだ。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12311-1031799/

★1が立った時間:2021/04/12(月) 22:34:06.01
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618242937/
続きを読む

トルコ帽のイラスト
遊技業界に特化したマーケティング会社シーズのリサーチ部門(シーズリサーチ)がエンタテインメントビジネス総合研究所(EBI)、アミューズメントプレスジャパン(APJ)と共同で今年2月に実施した調査からの推計によると、遊技参加人口は約813万人で前年から2割も減少した。

4月12日にシーズリサーチが公表した調査結果のサマリーによると、パチンコ参加人口は18%減り732万人、パチスロは20%減り573万人。

参加者の中で高頻度プレイヤーの割合も前年調査より減少した。
パチンコ参加者の39.2%、パチスロ参加者の36.3%が、1年前と比較して遊技頻度が減った。

遊技頻度が減少した人が最も多く挙げた理由(複数回答)は、パチンコ参加者、パチスロ参加者いずれにおいても「新型コロナウイルスの感染が気になる(人の目が気になるなども含む)」で5割、次いで「外出する回数が減った」で3割。
参加者の平均投入金額はパチンコは1万6300円で前年と同水準。パチスロは1万7500円で前年より700円少なくなった。

解説:一人あたりの利用金額を増やそうと違法なくぎ曲げを行う可能性が高くなるだろう。
監督官庁は今まで以上に厳しく取り締まるべきである。

一部割愛全文はリンク先へ 正しい報道勇気のメディア:アミューズメントジャパン
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002237/
https://amusement-japan.co.jp/img/upload/20210412_1618212945.png
https://amusement-japan.co.jp/img/upload/20210412_1618212954.png
https://amusement-japan.co.jp/img/article/art_10002237_6073f7aade3da.png
続きを読む

↑このページのトップヘ