ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

芸スポ速報+

マジパンのイラスト
「出川(哲朗)さんが(テレビに)出てるのも大っ嫌いだし、出川さんがCMに出てるのも、マジで許せない」

モデルのマリエの告発が物議を醸している——。

 マリエは4日、Instagramライブに動画を投稿。約15年前の18歳の頃に、元タレントの島田紳助さんから枕営業を強要されたとして、次のように告白している。

「芸人さんとアイドルさんが、みんな並んで、アーケードみたいなソファーに。出川さんもいて、『やるせなす』さんもいて、真ん中に紳助さんがいて、私もいる。で、『やらせろ、やらせろ』と。『これは愛のある(行為)ではない』と。『気持ちよさの極限を、俺は味合わせることができる』って言うわけ。

『だから、俺とさせろ』って言うわけ。『来週のどこに火曜日、何日何時』。でも、これは本当に起こったことなの」

「18歳の私にそんなことする40〜50(歳)の人って、どういうこと? しかも、その場に居合わせた人たちがCMとかに出ていることが、マジであり得ないと思ってる。私が18歳の時にそれが起こってるから。そこにいた出川さんも、『やるせなす』の人たちも、みんな、18歳の私を帰さなかったの。ヨイショヨイショで」

 その後、「紳助さんの仕事をするか、しないかで追われて、しないって決めた」マリエは、所属事務所のスタッフと共に「紳助さんと“ツーツーだった”(テレビ)制作会社」に謝罪に行ったという。

「『事務所が守ってくれなかったの?』とか言うの、みんな。事務所は『いいの? マリエ』って言われたの覚えてる。『マリエ、それでいい?』って言われた。『金輪際、仕事来ないけどいい?』って言われた。『あそこの制作会社と縁切ったら』。で、私『いい』って言ったの。私のマネージャーさんが、『わかった。そういう覚悟なら。一緒に行きましょう』って謝りに行って」(マリエ)

 こうした出来事で芸能界に嫌気が差したというマリエは「だから私は(芸能界を)離れた」といい、次のように現在の心情を語っている。

「これ、マジだから。だから私は、今のバラエティ見てるの嫌いなの」

「『やるせなす』さんが出てるテレビも嫌いだし、出川さんが出てるのも大っ嫌いだし、出川さんがCMに出てるのも、マジで許せない。本当に嫌なの」

マリエの所属事務所レプロは沈黙
 この動画がインターネット上でも拡散され、その影響かどうかは定かではないが、出川が起用されていた経済産業省の動画が削除。ワイモバイルや永谷園、フマキラーなど数多くの大企業のCMに出演する出川の所属事務所は9日、次のコメントを発表し、マリエの発言を否定している。

「先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております」

また、「やるせなす」の所属事務所も「配信の中で話されているような事実はなかったことを確認いたしました」と見解を発表している。

そしてマリエは10日、ラジオ番組『SEASONS』(J-WAVE)に出演し、「今週は、皆様からのたくさんの愛あるメッセージ届いております。本当にありがとうございます」と語り、自身のインスタでの発言を取り消すようなことはせず、詳細には触れなかった。

 現時点でマリエの所属事務所であるレプロエンタテインメント、島田さんの元所属事務所である吉本興業は本件について見解を発表していないが、芸能事務所関係者は語る。

「島田さんはすでに芸能界を引退しており“元所属タレント”ということで、吉本は現時点では静観する方針のようです。一方のレプロもダンマリの姿勢で、レプロと懇意にしているスポーツ紙各紙も触れてきませんでしたが、出川と『やるせなす』の事務所が公式に見解を出したことで、この件が一気に公に知られることになった。

2021.04.10
https://biz-journal.jp/2021/04/post_219259.html/amp

前スレ 2021/04/11(日) 06:37
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1618153424/
続きを読む

ディメトロドンのイラスト
フリーアナウンサーの夏目三久がMCを務める『あさチャン!』(TBS系)が9月末をもって終了することがわかった。夏目は、有吉弘行との結婚発表時の直筆のコメントで「スタッフの皆様、共演者の皆様と過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません」とつづっていたことから、芸能界引退が囁かれている。

「実は、“芸能界のドン”と呼ばれる所属事務所社長からは、最後まで結婚を了承されなかったといい、結婚するなら芸能界引退が条件にされたそう。夏目は子どもを強く望んでおり、あっさり引退を選んだようです。現在、3本のレギュラー番組を抱えていますが、『あさチャン!』以外もスポンサーとの調整がつきしだい降板が発表されるはずです」(芸能関係者)

 結婚を発表した際には、連名で「幸せな家族を」「この上ない喜びと幸せ」とコメントしていた2人だが、その内情はかなり深いものだったようだ。

「結果、駆け落ちのような電撃婚となってしまいましたが、レギュラー13本を抱える有吉ですから、簡単に干されることはないとの読みもあったはず。一方で、たとえ干されたとしてもまったくの余裕だったのも事実。有吉はすでに10億円の貯金があるとされ、夏目も上場企業の創業者である父親の持ち株を譲り受けていると言われている。そのため、いざとなったときには、2人で海外移住することも視野に入れていたと聞きます」(前出・芸能関係者)

 男気を見せた有吉の人気は、さらに上がっていきそうだ。

2021/04/11 19:00
https://www.cyzo.com/2021/04/post_274381_entry.html
続きを読む

いろいろな元号のイラスト文字(縦書き)
https://smart-flash.jp/showbiz/138812
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2021/04/12170148/kinosita_yukina_1_Y.jpg

4月4日未明、インスタグラムのライブ配信を通じて、タレントのマリエ(33)がおこなった “告発” が大きな波紋を呼んでいる。その内容は、15年前の18歳当時、『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)などで共演していた島田紳助氏(65)に、関係を迫られたというものだ。

この告発を、「ファミリー」はどう受け止めたのか。本誌は2007年から4年以上にわたり後継番組の『クイズ!ヘキサゴン2』に出演していた木下優樹菜(33)を4月9日、直撃した。

ーーマリエさんが、紳助さんに枕営業を持ちかけられたと。

「そんなことを言ったんですか? ヤバいじゃん!」

ユッキーナは、この騒動を知らなかったという。

ーーマリエさんは、だれも信じられないと言っていますが。

「そうなんだ。マリエちゃんのほうが先にバラエティに進出しているし、出演時期がかぶったことも、絡んだこともないんですけど……。私は、『ヘキサゴン』出演者の集まりみたいなのには一回も参加したことがないし、紳助さんとプライベートでご飯に行ったこともない。紳助さんに誘われたことも、まったくないです」

木下自身には心当たりがなく、マリエの告発内容に懐疑的な口ぶりだった。

ーー告発をどう思いますか?

「何か言いたくなっちゃったのかな? 心配ですね」

ーー殺されてしまうかも、とまで言っています。

「命は大事にしてほしい(苦笑)。マリエちゃんとは同い年で、まだ33歳なんでね。頑張ってくださいという感じ……」

一方、名指しで告発された出川の所属事務所は、「お騒がせしているような事実はない」とのコメントを発表。さらに、やるせなすも、所属事務所を通じて否定した。
マリエの告発の真意はなんだったのか。ある芸能関係者はこう話す。
「当時、男女を問わず紳助さんの主催する飲み会に参加する若いタレントが、紳助さんにかわいがられて、番組に起用されるという事例はありました。

しかしマリエさんは、ネット配信で、不特定多数を相手に実名をあげて告発したわけです。密室のことで証明のしようがなく、彼らが、マリエさんを名誉毀損で訴える可能性だってあります」

マリエは、自身がMCを務める4月10日放送のラジオ番組に生出演したが、騒動についてふれることはなかった。番組のHPには、彼女を心配するメッセージが多数、寄せられているが……。

★1が立った日時:2021/04/12(月) 19:03:00.50
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1618221780/
続きを読む

空腹な犬のイラスト
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/12/kiji/20210412s00041000399000c.html

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が自身のYou Tubeチャンネルに「嘘のネットニュースに騙されないでください。。」と題した動画を新規投稿。一部で報じられた明石家さんま(65)や島田紳助さん(65)についての記事を斬り捨てた。

宮迫は今月11日にアップした動画の中で、自らを取り上げたネットニュースを紹介。「勝手にYouTubeを始め、さんまさんの顔に泥を塗った。さんまさんや紳助さんの大御所に許可なしでやらかすような芸人は地上波では危なくて起用できない(テレビ関係者)」との記事を読み上げた。「誰やねん、それ」と関係者のくだりにツッコミを入れつつ、「YouTubeを始めるのを、さんまさんに最初からずっとご報告しているわ。なんやこれ、勝手に始めてって、ムチャクチャやで」と怒りをあらわにした。

 2月10日にアップした動画で紳助さんに電話し、「僕は何とかしたいともがいております」と心境を告白した宮迫。これも“アポ無し”とされたことに立腹した様子で、「紳助さんに関してもどの内容でお話するかは言ってなかったけど、何週間も前に電話してんねんこっちは」と主張した。「電話をかけさせていただくという形でよろしいですか?っていう形をちゃんとやってんねん」としたうえで、「当たり前や、するか!そんな不義理!腹立つわ!」と吐き捨てた。

 直後に「ごめんなさいね、口悪くなって」と謝罪。「デタラメにもほどがあんねん」と嘆いた。

関連
だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/286828
続きを読む

ビアガーデンのイラスト(私服)
https://smart-flash.jp/showbiz/138812
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2021/04/12170148/kinosita_yukina_1_Y.jpg

4月4日未明、インスタグラムのライブ配信を通じて、タレントのマリエ(33)がおこなった “告発” が大きな波紋を呼んでいる。その内容は、15年前の18歳当時、『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)などで共演していた島田紳助氏(65)に、関係を迫られたというものだ。

この告発を、「ファミリー」はどう受け止めたのか。本誌は2007年から4年以上にわたり後継番組の『クイズ!ヘキサゴン2』に出演していた木下優樹菜(33)を4月9日、直撃した。

ーーマリエさんが、紳助さんに枕営業を持ちかけられたと。

「そんなことを言ったんですか? ヤバいじゃん!」

ユッキーナは、この騒動を知らなかったという。

ーーマリエさんは、だれも信じられないと言っていますが。

「そうなんだ。マリエちゃんのほうが先にバラエティに進出しているし、出演時期がかぶったことも、絡んだこともないんですけど……。私は、『ヘキサゴン』出演者の集まりみたいなのには一回も参加したことがないし、紳助さんとプライベートでご飯に行ったこともない。紳助さんに誘われたことも、まったくないです」

木下自身には心当たりがなく、マリエの告発内容に懐疑的な口ぶりだった。

ーー告発をどう思いますか?

「何か言いたくなっちゃったのかな? 心配ですね」

ーー殺されてしまうかも、とまで言っています。

「命は大事にしてほしい(苦笑)。マリエちゃんとは同い年で、まだ33歳なんでね。頑張ってくださいという感じ……」

一方、名指しで告発された出川の所属事務所は、「お騒がせしているような事実はない」とのコメントを発表。さらに、やるせなすも、所属事務所を通じて否定した。
マリエの告発の真意はなんだったのか。ある芸能関係者はこう話す。
「当時、男女を問わず紳助さんの主催する飲み会に参加する若いタレントが、紳助さんにかわいがられて、番組に起用されるという事例はありました。

しかしマリエさんは、ネット配信で、不特定多数を相手に実名をあげて告発したわけです。密室のことで証明のしようがなく、彼らが、マリエさんを名誉毀損で訴える可能性だってあります」

マリエは、自身がMCを務める4月10日放送のラジオ番組に生出演したが、騒動についてふれることはなかった。番組のHPには、彼女を心配するメッセージが多数、寄せられているが……。
続きを読む

↑このページのトップヘ