ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

芸スポ速報+

いろいろなヒーローインタビューのイラスト(男性)
東スポWeb10/18(月) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d816a9beafbad3da1f35859c9f1dc36835a6afb

 Jリーグの根幹とも言えるホームタウン制度を巡るドタバタ劇の背景にあるものとは——。

 ホームタウン制度の撤廃に関する一部報道を受けて、Jリーグの村井満チェアマンが17日に異例の声明を発表。「ホームタウン制度について撤廃・変更の事実は一切なく、今後、Jクラブの営業、プロモーション、イベント等のマーケティング活動における活動エリアに関する考え方の方向性について議論しているものです。Jリーグが創設当初から掲げている地域密着の思想が揺らぐものでは全くありません」と否定した。

 同制度はリーグ創設時からの基本理念だけに大きな注目を集め、J1浦和のDF槙野智章も自身のツイッターで反応。「仕掛けたもん勝ち。このやり方こそ、アイデアを出し行動する事、チャレンジする事に意味がある。やらないクラブは置いてかれる」と持論を展開し、波紋を広げることになった。

 今回の制度を巡る議論の背景についてJクラブ関係者はこう指摘する。「要は大都市圏、特に東京でのファン獲得がフォーカスされているということ。東京は世界でも有数の巨大市場だが、娯楽が多様化する中でサッカーに関心のある層が少なく、しかもそれが減少しているというデータもある」とJリーグ、ひいてはサッカー自体のファン離れが深刻化。そこで「Jリーグ全体としてファンの獲得に力を入れなけならないという議論の中で、一部のクラブからホームタウン以外での活動も認めるべきという意見が出ている」という。

 ホームタウン制度を維持する一方でどのような変革が行われるのか、動向に注目が集まる。
続きを読む

コンピューターを使いこなす子供のイラスト(男の子)
元バイトAKBの梅澤愛優香(24)が店主を務め、神奈川県大和市にあるラーメン店「麺匠 八雲」の周辺で騒動が続いている。セクハラ、中傷を理由に一部のラーメン評論家を“出禁”にし、その後もSNSでは梅澤への殺害予告があったことなどを発表している。ここ1カ月ほどは、梅澤本人がテレビや雑誌のインタビューで被害内容を告白するなど精力的に活動している。

 梅澤は東京・葛飾区にある「麺匠 八雲」の2号店、北鎌倉にあるつけ麺がメインの「沙羅善」の計3店舗を経営しており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。しかし「文春オンライン」が取材を進めていくと、「麺匠八雲」の食品の産地偽装、ずさんな経営などの問題点が浮かび上がってきた——。(全3回の1回目/続きを読む)

連日行列ができるほど盛況の「麺匠 八雲」

 梅澤が芸能活動を始めたのは2014年のこと。AKB48とアルバイト情報サイト「バイトル」のタイアップ企画として誕生した「バイトAKB」に加入した。しかし2015年2月に雇用契約期間が満了し、活動を終了。その後は名古屋を中心に地下アイドル活動を続け、2017年9月23日に、神奈川県大和市にラーメン店「八雲」を開店した。2号店のオープンが同年10月、2020年には「中華蕎麦 沙羅善」もスタートしている。

 梅澤のラーメン店主としてのキャリアが始まった「麺匠 八雲」は、小田急江ノ島線高座渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にある。高座渋谷はラーメン激戦区として知られ、ラーメン店以外にも多くの飲食店がしのぎを削っている。「麺匠 八雲」の店内は和を基調とした作りで、カウンター5席とテーブル2席に加え、4人掛けの座敷席も用意されている。

「看板メニューは味噌ラーメンで、完全オリジナルの麺と産地にこだわった具材が上品にまとまっている印象です。開店から5年目ですが着々と客足が伸びており、最近の評論家出禁騒動などもむしろ知名度を上げることに貢献したようで、連日行列ができる盛況ぶりです」(ラーメン業界関係者)

 しかし「文春オンライン」の取材で、「麺匠 八雲」に食品の産地偽装を行っていることが発覚した。

セクハラ、中傷を理由に一部のラーメン評論家を“出禁”にした騒動や、殺害予告など元バイトAKBの梅澤愛優香(24)が店主を務めるラーメン店「麺匠 八雲」の周辺が騒がしい。(全2回の2回目/前編を読む)

地下アイドル時代の事務所経営者

 梅澤は今年の4月に自叙伝「ラーメン女王への道」(さくら舎)を出版した。バイトAKBを卒業後、「麺匠 八雲」「沙羅善」開店から現在までの経緯が記されている。だが、この著書には、「麺匠 八雲」の実質的な創業者で、梅澤と二人三脚で店を支えてきたFという40代の男性の存在は一切触れられていない。

 F氏は、名古屋の芸能事務所「シンデレラプロモーション」の運営メンバーである。梅澤は2015年2月にバイトAKBを卒業した後、2016年10月名古屋の地下アイドルグループ「ロマンティックシェリー」で活動しており、「シンデレラプロモーション」は同グループの運営事務所だった。

「麺匠 八雲」の経営面でも、F氏の存在感は極めて大きかった。匿名を条件に「麺匠 八雲」の元従業員が2人の関係を説明する。

——未払いの給与があるという声も聞いています。

「私たちとしては未払いのお金はないと認識していますが、もし未払いの分があるという方がいれば、直接相談できればと思っています」

「店の立ち上げ時は勢い任せの見切り発車で」

——雇用契約書を作成せずに働いていたという元従業員の方の苦情もあります。

「店の立ち上げ時は勢い任せの見切り発車で、雇用についての知識もなく、契約書を作らずに口頭で条件などを交渉して働いてもらっていた人が何人もいました。その後反省して法律なども勉強し、1年ほど前から全社員と契約書を交わす体制になっています」

——なぜ給与の支払いが現金手渡しなのでしょう。

「今は口座振り込みにしているのですが、開店当初は私に人を雇用する知識がなく、個人でやっていたので誰かに教えてもらうこともできず、仕入れ業者への支払いも全部現金だったんです」

——F氏は「麺匠 八雲」の開店時からスタッフとして入っていたのですか?

「Fさんは私が名古屋で地下アイドルとして活動していた時にお世話になった方なのですが、実は昔逮捕されたことがあり、周りからの反応は様々でしたが、私が作るお店で働いてもらうことで社会復帰の手助けができればと考えていました」
★略
https://bunshun.jp/articles/-/49373?page=1
★1が立った日時 2021/10/17(日) 11:39:27
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634492201/
続きを読む

髪がボサボサの人のイラスト(おばあさん)
10/17(日) 22:43配信
スポニチアネックス

きゃりーぱみゅぱみゅ

 歌手、きゃりーぱみゅぱみゅ(28)が17日放送の日本テレビ「おしゃれクリップ」(日曜後10・00)に出演し、髪の毛を染めている理由を明かした。

 きゃりーの素顔を探るキーワードが紹介され「黒髪への恐怖」の項目があった。真意を問われると「結構黒い毛に染めて街を歩いていた時に、前は『きゃりーちゃんですか?』って話しかけてもらえていたんですけど、全然気付かれなくなってしまって」と持ち出した。黒髪以外のイメージが強かったため街中で声をかけられず、そのことがショックだったといい、「このまま自分は忘れられていくんじゃないか、みんな私のことを忘れちゃったんじゃないか、みたいな思いになってしまったことがあります」と、恐怖に感じる理由を説明した。

 それまでは周囲に「めちゃくちゃ気付かれていたタイプ」だったとし、「金髪で私服も結構派手だったりしていたので。それが急に話しかけられなくなる。自分はこの世界にいるのか?みたいな。それくらい、分からなくなってきて」と、ポツリ。以降、月に1回は髪の毛のカラーを変えるようにしたと話していた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211017-00000298-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/11a9e409010b14fa9e7f869b060aadf20845fccb
続きを読む

いろいろな色の巻物のイラスト
日本のアニメ作品は世界でも人気があり、「日本アニメは世界一」というイメージを持っている人も少なくないのではないだろうか。しかし、拡大を続けていたアニメ制作業界の市場規模が2020年、縮小に転じた。背景には新型コロナウイルスの影響、そして海外のアニメ制作現場の成長を指摘する声もある。海外のアニメ制作現場の成長によって、日本アニメが他国に“負ける”日は来るのか。動画配信サービスの広がりによって変化する世界のアニメ市場と、成長する中韓アニメについて、外国人向けの日本アニメ関連サービスを運営する2社に聞いた。

制作業界の市場規模縮小、向上する海外の技術
「『アニメ制作業界』動向調査」(帝国データバンク)によると、アニメ制作業界の市場規模(事業者売上高ベース)は、2019年まで9年連続で拡大していたが、2020年には2510億8100万円(前年比1.8%減)と縮小した。背景には、新型コロナウイルスの影響による制作スケジュールや公開の遅延のほか、海外産アニメやその制作会社の成長を指摘する声もある。
コロナ禍で急速に広まった動画配信サービスでは、中国や韓国で制作されたアニメを見かけるようになってきた。同調査では「中国勢の台頭で『アニメバブル崩壊』再来の可能性、収益体質の改善急務」と分析する。

たしかに、近年、海外の技術は向上している。その背景には、日本の制作会社が中国など海外に制作の一部を外注することが当たり前になっていること、海外から日本の制作会社に来た人材が学んだ技術を本国へ持ち帰っていることなどもある。このような状況を受けて、「このままでは日本のアニメが中国に負けてしまう」というコラムなども散見されるが、アニメ産業の紆余曲折を見てきた筆者にはそのような指摘は的外れに映る。

「日本風」アニメ作品を中韓が制作
はじめに確認したいのは、世界のアニメのトレンドはディズニー・ピクサーに代表されるようなCGを用いて写実的な表現を目指す「フォトリアル」という手法を用いたもので、線画で漫画のような表現を重視する日本で一般的な「セルルック」とも呼ばれるアニメはそもそも市場規模において世界のメインストリームとは言えないという点だ。ただ、そのような手法が特徴的な日本風アニメのファンは世界中におり、中国や韓国が日本風のアニメ作品を制作するなど、世界でも一つの「ジャンル」として確立されている。

一般層に拡大するアニメ市場
これまで海外では「アニメは子どもが見るもの」という受け止め方で、日本のアニメを熱心に見るのはいわゆるオタクというイメージが根強かった。しかし、そこにも変化が現われ始めている。
「米国ではマイケル・B・ジョーダンやビリー・アイリッシュといったいわゆるセレブもアニメ好きを公言するようになり、インターナショナルなポップカルチャーにおいてよりメジャーな存在となっています」。
https://i.imgur.com/3k3YTvl.jpg
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotoatsushi/20211017-00263464
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634470836/
続きを読む

内職のイラスト(男性)
【マイラバ】「My Little Lover」のシングル曲で一番好きなのは?
10/17(日) 18:45 ねとらぼ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c00f81aa3e9ea61e908bd7eaf670141950a8d1b


 1995年のデビュー以来、「Man & Woman」をはじめとする数々の人気曲を発表しているMy Little Lover。akkoさんの透明感ある佇まいと歌声は今も健在で、デビュー25周年となった2020年には記念公演「My Little Lover ☆ acoakko live, Happy 25th Anniversary」を開催しました。

 今回は、My Little Loverのシングル曲の中からオリコン売上TOP3を紹介します。

●Man & Woman

 My Little Loverのデビューシングルとなった「Man & Woman」。同じA面には「My Painting」も収録されており、2曲とも作詞・作曲をakkoさんを見出した小林武史さんが手がけています。

 聴く人を飽きさせない作り込まれたサウンドとakkoさんの歌声が人気を呼び、デビューからヒットとなった「Man & Woman」は、現在もリスナーから愛されている一曲です。

●Hello, Again 〜昔からある場所〜

 「Hello, Again 〜昔からある場所〜」は、デビュー後わずか3カ月の間に発表されたMy Little Loverを代表する曲の一つ。小林武史さんとギターの藤井謙二さんが共作したという3枚目のシングルは、My Little Loverのシングル売上のトップに輝いています。

 NTV系ドラマ「終わらない夏」のオープニングとしても知られていますが、2021年にはRPG「テイルズ オブ アライズ」の劇中歌に歌手の絢香さんによるカバーで起用され、再び注目を浴びている一曲です。

●ALICE

 デビュー2年目、1996年に発売されたシングル「ALICE」もまた、高い人気を誇る作品です。プロデューサーの小林武史さんがメンバーとしても参加し、作詞を小林武史さんとakkoさん、作曲を小林武史さんが手がけています。森永製菓の「ICE BOX」のCMソングとしても知られていますね。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
続きを読む

↑このページのトップヘ