ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

乃木坂46

アンチョビのイラスト
『山下美月に気づいたら片想いしてた。
3期紹介の回で好きになったのは間違いないがそれは番組用の発言で好きになったきっかけなんて沢山ある。
今好きならきっかけなんて関係ないでしょ??????』

https://pbs.twimg.com/media/FB-WN-uVgAMrYWe.jpg

ワロタw
つえぇwww
続きを読む

自助グループのイラスト(笑顔)
☆乃木坂46公式サイト
http://www.nogizaka46.com/
☆公式ブログ
http://blog.nogizaka46.com/
☆公式Twitter
http://twitter.com/nogizaka46
☆公式Facebook
http://www.facebook.com/nogizaka46
☆イベント応募サイト forTUNE music
http://fortunemusic.jp/

★公式動画★
http://www.nogizaka46.com/video/
公式YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ
「乃木坂って、ここ!」
http://www.nogizaka46.com/tv/koko/

※粘着荒らし、メンバーに対する誹謗中傷等はスルー、専ブラ持ちは積極的にあぼーん推奨
※公式発表前の情報のリークは別スレで、リークする人も構う人もNG推奨
※次スレは>>900 が宣言をしてから立てること
 立てられない、もしくは>>920 までに立たない場合は、代行宣言した人が立ててください。
※スレタイは原則的に【表題曲】乃木坂46★(数字)【本スレ】です
※スレ住民の合意で決められた最も中立的なスレタイです
※それ以外で立てられたスレッドは速やかに削除要請しましょう
※【表題曲】の部分は新譜のタイトルが正式解禁された後対応してください。
※ルール、テンプレートの改変は禁止。改変されたものは廃棄対象とします
※ルール、テンプレートの変更はスレ住民の同意を経て行ってください

前スレ
【君に叱られた】乃木坂46★12298【本スレ】
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1634484483/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
続きを読む

岡持ちのイラスト(開・閉)
西島秀俊主演の『真犯人フラグ』(日本テレビ系、日曜午後10時半)が10日からスタートした。
2クールにわたるドラマで、'19年に話題になった『あなたの番です』(日本テレビ系/以下『あな番』)のスタッフが集結した謎解きミステリー。

「企画・原案は秋元康さんで完全オリジナルです。妻(宮沢りえ)と子どもの失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも真実を暴いていく主人公(西島)の奮闘を描いた物語。
だけどこのドラマ、始まる前から“がっかり”というキーワードがついてまわっているんです」(同)

「秋元さんの原作は謎を引っ張るだけ引っ張って、最終回にがっかりさせられる作品が多いことで有名なんです。
『あな番』は田中圭さんと原田知世さん夫妻が引っ越したマンションで次々に殺人が起こるというストーリーでしたが、中盤で原田さんが殺害され、視聴者をぐっと引きつけました。

後半は横浜流星さんとタッグを組み、謎解きというスタイルに。
視聴者は犯人を予想して盛り上がっていたのですが、当時まだ演技経験の浅い西野七瀬さんが最終回で突然悪者に。
ただ奇をてらっただけのラストで演技力のなさも相まって迫力に欠けるものでした。
今まで考察してきた視聴者は置いてけぼりをくらった感じです」
https://www.jprime.jp/articles/-/22167
続きを読む

ディプロカウルスのイラスト
早いもので、もう10月半ば。そろそろ紅白出場内定の話が聞こえてくる頃なのですが、今年はちょっと雰囲気が違う様子。夏の甲子園で大会歌「栄冠は君に輝く」を歌った山崎育三郎以外、目立った名前があがっていないのです。

和田アキ子返り咲きやadoの噂もあるが…

 全く候補がないわけではありません。複数メディアの予想では、TikTokで新曲「YONA YONA DANCE」がバズっているという和田アキ子や、女子高生シンガーのadoが昨年の大ヒット「うっせぇわ」で出場するのではないかとウワサされているものの、インパクトに欠けるのは否めないところです。

 さらに今年は嵐がいません。これ以上『鬼滅の刃』を引っ張るのも厳しそうだし、サプライズの大物アーティストも出尽くした感がある。各放送局のオリンピックテーマ曲は、かつてないほどに地味でした。音楽とともに感動の名シーンを振り返るのも難しそう。もう一回MISIAに「君が代」を歌ってもらう? いえいえ、もうお腹いっぱいです。

“これ誰だよ?”枠のオンパレードになるかも

 つまり、出場者うんぬん以前に、尺が埋まるかどうかを心配するほど、今年の音楽シーンは焼け野原になってしまっているのです。コロナ禍のせいばかりにしていられない音楽シーンの惨状は、ヒットチャートからもうかがえます。

 ここまでのビルボードチャートを振り返ると、いわゆるヒット曲がないことに気づきます。もちろん、それぞれの週や月で1位になる曲はある。でも、アーティストの顔と名前と曲名が一致する人がどれだけいるでしょうか? 数字の高低で一応ランキングが成り立っているだけで、本質的に人々の耳目を集めたと言えるだけのタレントや曲がないのですね。ここ数年の紅白で急増した“これ誰だよ?”枠ですが、今年はそのオンパレードになりそうな予感が漂います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fbb197db65ba75f26e7ef3a4fedb5511e0054e9f
続きを読む

予想屋のイラスト
続きを読む

↑このページのトップヘ