ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

東アジアnews+

炎のイラスト(背景素材)
【ソウル聯合ニュース】韓国消防当局は21日、ソウル都心の清凉里にある伝統市場で同日午前4時半ごろ発生した火災を約7時間後に完全に鎮火したと明らかにした。

これまでに人命被害は確認されていないが、店舗や倉庫など約20の施設が燃え、このうち7棟が全焼。消防当局は消防士203人、消防車49台、消防ヘリコプター2機を現場に投入して消火に当たった。

 火は市場内のチキン店から出て、近くの青果市場に燃え広がったとみられる。

 火災が発生した施設にはスプリンクラーが設置されていなかったが、火災警報器が作動したため避難することができたという。

 警察と消防当局は火災の詳しい原因を調べている。

聯合ニュース 2020.09.21 15:31
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200921002400882?section=society-culture/index

https://i.imgur.com/gVkDQoX.jpg
焼けた店の前にたたずむ関係者=21日、ソウル
続きを読む

いろいろな色の舌のイラスト
[速報]菅首相 文大統領の書簡に返信「未来志向の韓日関係を期待」

聯合ニュース2020.09.21 16:27
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200921003300882?section=japan-relationship/index

関連
【文大統領】 菅新首相に対話呼びかけ=就任祝う書簡で「いつでも向かい合って対話し、意思疎通する準備ができており…」[9/16] [右大臣・大ちゃん之弼★]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600250646/
続きを読む

弥生人のイラスト(全身)
ハンファ精密機械はSKハイニックス半導体の後工程の核心装備である「ダイボンダ(Die Bonder)」を国産化して技術力を公認されたと21日、明らかにした。

ダイボンダは半導体の後工程であるパッケージング工程の中で最も高難易度の核心装備の中の一つで、ダイ(Die)は半導体、ボンダ(Bonder)は半導体とPCB基板を熱と圧力で精密に接着する機械という意味だ。かつて装備の90%以上を日本からの輸入に依存していた。

ハンファ精密機械は今回のダイボンダに世界で初めて開発した補正技術を適用して資材交替の時間を改善した。また、半導体完成品の不良を防止することで不良率を改善したことが分かった。

SKハイニックスPKG装備開発のイ・ヨンボム・チーム長は「日本輸出規制にともなう半導体産業の危機感が高まっている中で両社の緊密な協力で1年6カ月という短期間で世界最高性能のダイボンダの国産化開発に成功して品質の安定化と装備の競争力を高めてうれしく思う」と伝えた。

中央日報日本語版 9/21(月) 11:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a9948b61a21eb404c56bf90e4cb357d6aae1ba4

ハンファ精密機械とSKハイニックスが共同開発した「ダイボンダ」のイメージ。(写真 ハンファ精密機械)
https://i.imgur.com/Ii7exj4.jpg
https://i.imgur.com/6ckgXAR.jpg
続きを読む

不審船のイラスト
【ソウル聯合ニュース】「東海」と「日本海」の併記を巡る論争が、11月に開かれる国際水路機関(IHO)総会で「数字表記」という形で決着する見通しだ。IHOは海を特定の地名の代わりに数字で表記することを提案しており、これが通れば日本は今後、IHOの表記を根拠に東海を「日本海」だと主張するのは難しくなる。

 韓国外交部とIHOによると、IHO事務局長は11月16日にテレビ会議形式で行われる総会で、国際標準海図集「大洋と海の境界」の改訂に向けた非公式協議の結果を加盟国に説明する。

 IHOが刊行する「大洋と海の境界」は、世界の国々が海図を作成する際の指針となる。1929年の初版から53年に刊行された現行の第3版まで東海を「日本海」と単独表記しており、韓国は97年からIHOで東海と日本海の併記を主張してきた。

 この問題に対し、IHOは2017年4月に開いた総会で、関係国間の非公式協議を行って結果を20年の総会で報告させることにしたが、韓国と北朝鮮、日本はIHO事務局長の主宰で昨年4月と10月に開かれた協議で合意に至れなかった。

 IHO事務局長はこれを受け、「海を固有の数字で識別するシステム」を導入する案を韓日に提案した。デジタル化時代には名前よりも数字の方が地理情報システムに活用する上で有用なため、全ての海に固有の数字を与えようというもので、この場合、東海も日本海も使用しないことになる。

 この提案は11月の総会で案件として扱われる予定で、加盟国にもすでに回覧された。IHOがホームページに公開した「大洋と海の境界」改訂案に対する加盟国の意見はおおむね肯定的で、通過する可能性が高そうだ。

 韓国政府はIHOに提出した意見書で、「新たなIHO標準は21世紀のデジタル化が進む地理情報環境において、使用者の必要を満たす上ではるかに効果的」だとし、「事務局長の提案を原則的に支持する」と表明した。

 日本側も意見書で、水路情報をデジタル環境によりふさわしいものにしていくという趣旨を理解するとしながら、「IHO事務局長、加盟国と建設的に協力する準備ができている」との立場を示した。

 IHOの提案が通れば、これまで日本が「日本海」だと主張する根拠としてきた「大洋と海の境界」に代わる新たな標準が導入されることになるため、日本の主張が弱まる効果が期待される。

聯合ニュース 9/21(月) 14:02
Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.
https://news.yahoo.co.jp/articles/115e2723a71e905034bbe972bce842e5838df11f

インターネット上などで民間外交を行う韓国市民団体VANKが運営するサイト「東海は大韓民国」(同サイトより)=(聯合ニュース)
https://i.imgur.com/vIvNOqm.jpg
続きを読む

「2019」のイラスト文字
(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/09/16/202009162204395857_l.JPG
▲ 菅総理
_______________________________________________________

【東京=チョン・ウンヒョ特派員】
日本政界の影の実力者であり『キングメーカー』が最近、韓国青瓦台(大統領府)の元・現職国家安保室長に相次いで会ったことが、本紙の取材結果によって分かった。また日本では韓日議員連盟を主軸に、イ・ナギョン(李洛淵)共に民主党代表就任祝賀使節団の派遣などを最近打診したことが同時に分かった。

安倍関係者たちの『隙間』から、両国関係の突破口を見出すための、菅政権の水面下の動きが慎重に始まったことになる。最近発足した『菅内閣』が安倍路線の継承を掲げたため、しばらく韓日関係は冷え込むだろうという見通しとは、多少異なる動きという点で注目される。日本の首相と首相官邸、外務省、自民党などによる一定部分の役割分担も予想される。 外交を長期にわたり官邸主導外交を繰り広げた安倍時代に比べ、菅時代には『外交プレイヤーたち』が一層多様化して複雑になると観測されている。韓日関係を解くキーマンの役割が、一層重要になったのである。これらが『安倍路線の変奏』を作り出せるのかか注目される。
_______________________________________________________

■ 日本政界の影の実力者が訪韓

20日、日本の政界のある消息筋は、「日本の元老(重鎮・ベテラン・大御所の意味)政治家である亀井静香元議員(元金融相、元建設相)が先月初めにソウルを訪問し、徐薫(ソ・フン)青瓦台国家安保室長やチョン・ウィヨン(鄭義溶)元安保室長など、元・現職安保室長と相次いで会談した」と明らかにした。

亀井元議員は韓日関係が行き詰ったり、北日(日朝)関係の突破口を見出す度に、ソウルと平壌(ピョンヤン)を訪問した。徴用賠償判決に続き、哨戒機の対立で韓日関係に緊張が高まった昨年3月にも、ソウルを訪問した後安倍首相官邸に直行した。

亀井元議員は日本政界の影の政治の実力者であり、キングメーカーである。菅首相作りに真っ先に動いた二階派の前身が亀井派である。81歳の二階幹事長より2歳年下だが、二階幹事長でさえ亀井元議員は丁重にもてなすという。また別の消息筋は、「菅首相でさえ亀井元議員に対し、彼の前では頭を下げるほどの影の実力者だ」と述べた。

さらに事実上の特使であり、安倍首相の外交メンター(指導者・助言者)の一人だったと見られる。 昨年11月にムン・ヒサン(文喜相)国会議長が東京を訪問した時も、二階敏弘自民党幹事長の隣に同席した人物が亀井元議員である。『亀井 - 二階 - 菅』に繋がる一種の元老グループが、外交プレイヤーの一軸を形成すると予想される部分である。亀井元議員は元警察官僚である。元警察官僚の彼は、日本の国家安全保障局(NSS)の北村滋局長にも、少なからぬ影響を与えるものと見られる。北村局長は、ソ・フン国家安保室長のカウンターパートナーである。この消息筋は、「北韓(北朝鮮)に対する文在寅(ムン・ヂェイン)政権の視点、徴用被害者問題に対する韓国政府の立場について、幅広く話を聞いていたと認識している」と述べた。『安倍・菅政権交代期』に1年10か月残っている文在寅政権の今後の対北政策、対日政策に対する深層線がすでに終わったということになる。

ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)
https://www.fnnews.com/news/202009201824361677

>>2につづく
続きを読む

↑このページのトップヘ