ますたーさいーどさん

5chから色々とまとめてまーす。

東アジアnews+

礼をする落語家のイラスト
現在の超大国は米国と中国の2カ国だと言われる。では、日本は大国と小国のどちらになるのだろうか。中国の動画サイト西瓜視頻はこのほど、「日本は大国なのか、小国なのか」と題する動画を配信した。

 動画では冒頭で「日本は大国と言えると思う」との見方を示した。まず、「国土面積」から見ると、国土の大きな中国からすると「小国」に見えるが、世界的に見ると決して小さな国の部類ではないと指摘した。韓国の約4倍の大きさであり、英国やドイツよりも大きく、人口も日本の方が多いと伝えた。

 また、「経済」の分野から見ても日本は「大国」と言えると論じた。国内総生産では戦後、米国に次ぐ世界第2位だった時期が長く、一時は経済で米国を超えそうな勢いがあったこともあり、「この点では敬服せざるを得ない」と称賛している。そして、経済停滞が20年以上続いているにもかかわらず、国内総生産で世界第3位であることはすごいことだと指摘した。

 しかし、敗戦国である日本は米国から多くの面で制限を受けており、特に軍事面での制限のため軍隊すら持つことができないと指摘し、「経済強国」とは言えるが、「政治面では大国とは言えない」と主張した。

 この動画に対して、中国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。「中国の街中を走る日系車の多さからも、日本が工業面でトップクラスの国であることがよく分かる」、「日本は世界トップレベルの先進国だぞ。完全に大国だろう」など、やはり日本は大国だとの意見が多かった。

 しかし、「日本は何にも不足していないが、土地だけは不足している」、「科学技術大国で経済大国だが、領土小国だ」と、国土の大きさで小国とする意見も少なくなく、やはり見た目の大きさで判断する中国人は多いようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1698939?page=1
続きを読む

江戸の商人のイラスト
(写真)
https://img.mbn.co.kr/filewww/news/2021/05/06/1620277266609378121a719.jpg
▲ 日本のコリア国際中高等学校(写真=朝日新聞)
_______________________________________________________

大阪にあるコリア国際中高等学校にK-POPスターを養成する学科が新設されました。在日僑胞や韓国人留学生が主流の学校ですが、この学科の入学者全員が日本人だったことからネチズンの関心が集まっています。

日本の朝日新聞によれば、コリア国際中高等学校(KIS)は先月10日に入学式を行いました。新設されたK-POP(Kパプ)学科の新入生は舞台に上がり、アイドルグループのパンタンソニョンダン(防弾少年団=BTS)などK-POPスターの曲に合わせてダンスをしました。

16歳の※ムラ・ハヤトさん(女)は、「中学1年の時からダンスを学んでいる」とし、「K-POPアイドルとしてデビューし、いずれ日本の舞台に立ちたい」という意志を示しました。
(※=朝日新聞では兼村隼人さんとなっているので、イロイロと間違っていると思われます)

17歳のイマイ・リル(今井りる=女)さんは本来は高校3年生ですが、韓国語をしっかり学んでK-POPの舞台に上がるために高校2年生として編入しました。イマイさんは、「人より遅く始める分、がんばりたい」と意気込みを語りました。

(ぎふ)
https://img.mbn.co.kr/filewww/news/2021/05/06/162027847360937cc9907f3.gif
▲ 日本のコリア国際中高等学校(写真=朝日新聞)

KISのK-POP学科は専門のアーティストやダンサーの講義だけでなく、ビジネス面の知識も提供します。これらは韓国語や日本語、英語の授業以外にも韓国の大学や芸能プロとも連携して、学生の進路を支援します。

KIS側は、「国籍に関係なく入学者を受け入れるけど、全員が日本人なのは驚いた」と言いながら、「韓国と日本との間には政治や経済的な摩擦があるが、文化の面で若者世代の交流は増えている。民衆レベルの交流が広がってほしい」と明らかにしました。

一方、パンタンソニョンダンが外国人歌手として初めて日本のオリコン(ストリーミング)ランキングで3億回再生を達成するなど、K-POPに対する日本の大衆の関心が集まっています。

トゥワイス(TWICE)の新曲、『クラクラ(Kura Kura)』もLINEミュージックでリアルタイムTOP100チャートで首位を獲得するなど、K-POPを通じた韓日関係の肯定的な改善が期待されるところです。

(関連写真=朝日新聞)
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001026_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001019_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001032_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001027_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001033_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001021_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001018_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001020_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001022_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001023_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001024_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001025_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20210421001028_comm.jpg

ソース:MBN(韓国語)
https://www.mbn.co.kr/news/world/4495824
続きを読む

台湾ラーメンのイラスト
※2021年5月6日 19:00 (2021年5月6日 19:53更新) [有料会員限定]

主要7カ国(G7)外相会合が5日(日本時間6日未明)に閉幕し、権威主義的な動きを強める中国の抑止を狙った共同声明をまとめた。G7の外相や首脳級のもので初めて台湾問題にも言及した。4月の日米首脳会談を踏襲する表現とし、対中包囲網づくりに欧州も足並みをそろえた。

「外交が復活した」。議長のラーブ英外相は中国情勢などの議論を終えた4日、記者団にこう述べ、G7が国際社会を再び主導するとの意欲を示した。...

 この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

2021年5月6日 19:00 (2021年5月6日 19:53更新) [有料会員限定]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA0512W0V00C21A5000000/
続きを読む

将棋の対局のイラスト(スーツ)
米国務省報道官が「外国へのワクチン供給は隣国とQuad(日米豪印)を優先する」と会見で言い切った。反中包囲網への参加を拒む韓国は後回しと明言したのだ。もちろん韓国では騒ぎに。韓国観察者の鈴置高史氏が米韓同盟消滅をワクチンから読み解く。

【写真】保健所でワクチンを接種する文在寅大統領
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03290600/?photo=1

ムシのいい「ワクチン・スワップ」
鈴置:衝撃的な発言をしたのは国務省のN・プライス(Ned Price)報道官。4月21日、定例会見で「韓国政府が米政府とワクチン・スワップを協議中との報道があるが……」との質問に答えました。

——「ワクチン・スワップ」とは初耳です。

鈴置:「後で返すから、ワクチンを今すぐ供給して欲しい」との懇願を、難しそうな言葉に言い替えたにすぎません。ワクチン不足で国民から非難を浴びる文在寅(ムン・ジェイン)政権が、焦って米国に持ちかけたムシのいい提案です。

 プライス報道官は「非公開の外交的なやり取りは明かせない」と冷たくあしらったうえ、「いずれにせよ、韓国は後回し」と突き放したのです。発言を国務省のサイトから引用します。

・ I’m not going to get into any private diplomatic communications with the Republic of Korea, or any other country for that matter.
・we’ve talked about in terms of our arrangements with Canada and Mexico and we’ve talked about in our arrangements with the Quad.

 ワクチン供与はカナダ、メキシコとQuadと協議中だ——。伝染病が流入しやすい隣国と、中国包囲網たるQuadに参加する日豪印を優先する、とプライス報道官は明言した。ワクチン外交が安全保障政策の一環であるとの姿勢を隠さなくなったのです。

 米国は中国包囲網を拡大するため、ベトナムなども加えた「Quad Plus」構想を目論んでいます。が、韓国は中国の報復が怖くて逃げ回っている。

 プライス報道官はQuadを持ち出すことで、対中包囲網に参加しない韓国に対し「ワクチン供給の第1陣には入れない」と言い渡したのです。

 米国務省のサイトはこの質問をしたのが誰かを明示していません。しかし、中央日報の「韓米ワクチン協力の質問に、米国『隣接国・クアッドとは議論中』」(4月23日、日本語版)が、質問者は中央日報記者と明かしています。

 プライス報道官も、その発言から、質問者が韓国メディアの記者と知っている様子です。韓国政府の耳にちゃんと届くよう「韓国後回し」を語ったと思われます。

 文在寅政権の「離米従中」に批判を強める中央日報の記者も「ワクチン・スワップ」に否定的な返事を期待して質問したフシがあります。これほど露骨な「後回し宣言」を引き出すとは予想していなかったようですが。

※続きは元ソースで御覧ください

Yahoo!Japanニュース/デイリー新潮 5/6(木) 16:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2d7f4d70a7830a0ee1a1598e35112a41985047
続きを読む

アイルランドの二階建てバスのイラスト
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は6日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)同部長官が4〜5日(現地時間)に英ロンドンで開催された主要7カ国(G7)外相会合にゲスト国として出席し、韓国政府の新型コロナウイルス防疫の経験を各国と共有したと伝えた。鄭氏は新型コロナワクチンへの公平なアクセスを保障するために国際社会の連携が切実に求められていると強調し、G7に指導力の発揮を促した。

 今回の外相会合は6月のG7首脳会議に先立ち開催され、参加国はインド太平洋地域に関する政策、開かれた社会の価値、新型コロナワクチンの公平な供給、気候変動対策の財源拡充、開発途上国への支援などを巡り協力策を話し合った。

 鄭氏は韓国政府のインド太平洋政策である「新南方政策プラス」のビジョンと成果を説明し、同政策と今会合の参加各国の政策を連携させることが効果的だと訴えた。同地域の海洋環境保全で協力する必要性も強調した。これは、日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水の海洋放出を決定したことを受けた発言とみられる。

 またインド太平洋地域の平和と繁栄の鍵を握る、朝鮮半島の非核化に向けた韓国政府の「朝鮮半島平和プロセス」推進へ、G7の支持と協力を求めた。

 開かれた社会を支える経済的価値の強化、維持については、韓国政府が取り組んでいる「韓国版ニューディール政策」を説明して国際協力を呼び掛けた。

 外相会合にはG7と韓国を含むゲスト5カ国が参加した。鄭氏はこのうち、米国、日本、ドイツ、欧州連合(EU)、カナダ、ブルネイの外相とそれぞれ会談した。議長国の英国とは6日に戦略対話に臨む。

 6月開催のG7首脳会議には韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席する。韓国政府は今回の外相会合での議論を土台に、首脳会議の議題において韓国がどう貢献できるか模索し、国際的な懸案の解決に向けた取り組みを続ける計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/06/2021050680010.html

前スレ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1620262635/
続きを読む

↑このページのトップヘ